イタリア便り #1
『MERAVIGLIA』

初めまして!ZAC MUSEO、ミラノスタッフのNです。

 

イタリア在住20年になりますが、美しいなにか、に出会う感動は、いつでもどこでも、その鮮度を失うことがありません。

 

そんな時に口をつくのが、MERAVIGLIA!【メラヴィリア!】という言葉なのですが、英語の「ワンダー」「マーベラス」に当たるこの言葉、日本語だと「素敵!感激!驚嘆!」というようなニュアンスでありまして、景観に、創造物に、実に驚きっぱなしの人生です。

 

あまりに頻繁に驚いているので、黙っていても顔がうるさいといわれるのかもしれません。

 

ZAC MUSEOを通して、イタリアを始めとした欧州各国の、出会った瞬間に心拍数がどどんと上がって、20年間培ったラテンの血潮が沸き上がった、そんなMERAVIGLIAなブランドを日本のみなさまへご提案して行ければと思っています。

 

そしてこちらのコーナーにて、もう一人のミラノスタッフのMと交代で、イタリアンライフのあれこれをお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

最近のメラヴィリア

 

日光浴

長らく続くロックダウンで徹底的に引きこもった結果、久々に受けた人間ドックで、なんと太陽光の不足による「ビタミンD欠乏症」に!

びっくりして春の柔らかな日差しのもと、うとうとと光合成を致しました。

体中が光で満たされるような気持ちよさ!

太陽光って大事なんですね・・・!

 

コロンバ

イタリアのイースター、「パスクワ」の祝日、今年は4月頭の週末でした。

パスクワといえば、コロンバという鳩をかたどった、どちらが頭でどちらがしっぽかは往々にして不明なパン菓子が風物詩。当たりはずれがありますが、当たると大変に美味です。

コロンバに埋もれた上に、春に出回るイチゴと、イースターエッグをあしらってみたところ、カオティックな仕上がりになりました。