イタリア便り#4
『久々の…』

久々の…

 

ミラノスタッフのMです。

 

イタリアのお役所手続きは複雑で、とても時間がかかります。

ですので、できるだけ世話になりたくないというのが正直なところです。

しかし、住所変更の手続きを行う必要が発生し、久々に市役所へ…。

 

昨今のコロナ禍もあり、すべての手続きはオンライン又は予約制の訪問です。

オンライン手続きはイタリア人同僚の協力を得てしても難解。

仕方なく訪問予約を取ると、なんとその日付は3か月後!

 

やっと来たアポイントの日、書類が足りないとの事でなんと2分で追い返され(もちろん、そんな書類が必要だなんてどこにも書いてありません)

また予約から取り直すなんてありえないと食い下がると、「じゃあ明日来てみれば?(保証はしないけど)」と…。

翌日、なんとか入口の予約チェックを突破し窓口に行くと、前日と同じ担当者じゃないとダメとの事で2時間ほど待ち、やっと話せた担当者には、「誰?昨日も来たの?」「なんでこんなおそい時間に来るのよ」とブツブツ言われながらも何とか話を思い出してもらい、最後はちょっと笑ったりなんかもしつつ、ようやく手続き完了…!

 

15年前に留学した際は、申請した滞在許可証を受け取るより前に1年間の留学が終了したことを考えると、今回は3か月で済んだわけですので良かったと思う事にします。

 

市役所はドーモのすぐ横にあるため、久々にドーモ様を拝むこともできましたし、

結果オーライという事で!

 

それではまた!