Fashion Trend Museum


これぞ、レディースボストンバッグの理想形。

世界中の女性を魅了するミラノブランドが10年かけて創り上げた、まさに名品。

メゾン顔負けのデザインの裏に隠された「美学」とは?

「レディースボストンバッグの理想形」そう呼ばれる鞄をご存じですか?

イタリア、ニューヨーク、ソウル、そして日本。ファッションの最先端を描く世界中の都市で女性たちを魅了し続けるミラノ発祥のブランドが「10年」の時を経て完成させ、ついにフルラインナップでお披露目された傑作。

クラシックとモダンが融合した無二のデザイン。

このバッグを身に纏うだけで、オンでもオフでも、カジュアルでもフォーマルでも。貴方のファッションはいかなる時も「洗練と気品」溢れるエレガントな装いにさま変わり。発売するや瞬く間に世の女性たちを魅了。世界中で完売と再入荷を繰り返しており、GIFTとしても絶大な人気を誇ります。

このブランドの鞄は全て革製品のメッカ「イタリアの伝統」の元に生産。

トップメゾンで培われた世界最高峰の技術と感性を注ぎ、上質極まるイタリアンレザーを贅沢に使用。イタリアでも指折りのファクトリーで手作業で仕立て上げられる名品。

メゾン顔負けのデザイン&クオリティを誇る「Made In Italy」の粋を極めるバッグ。

それらが「2万円台」で手に入る。その「圧巻のコストパフォーマンス」はセンセーショナルなNewsとして、世界中のファッショニスタを魅了。2010年のブランド創業から瞬く間に世界的なレディースバッグブランドとして揺るぎない地位を確立。

そのブランドこそが「Christian Villa(クリスチャンヴィラ)」なのです。

日本でも名だたる有名セレクトショップでも「軒並みセレクトされる」など業界では知らない人がいないほど絶大な人気を誇る名ブランド。

Christian Villaが世界中のファッショニスタから愛される理由とは?

その秘密は「デザインに秘められた美学」にあるのです。

Christian Villaが鞄に込めた「使い手への想い」や、クリスチャヴィラご本人が「日本女性のためにセレクトした特別なコレクション」を限定公開。新たに登場した「Silver」や「Cocco White」も期待を裏切らない秀逸な出来栄え。10年の時を経て完成され瞬く間に世界中の女性を魅了しファッションシーンを塗り替えた「ボストンバッグ」の本当の魅力を紹介します。

■ 「Christian Villa」その知られざる本当の魅力を紐解きます。


2010年、イタリアは北部ミラノの地で創業した「Christian Villa」

トップメゾンにて世界的権威あるデザイナーに師事。イタリアが世界に誇るバッグデザインを学び自身の名を冠したブランドを立ち上げる。

クラシックとモダンが融合した「伝統的かつ革新的」な無二のデザインと、全生産行程をイタリアの名素材・名匠で担う圧倒的な完成度のバッグは、世界中の女性を魅了し続けています。

このブランドの本当の魅力は「デザインと実用の共存」に秘められています。


Christian Villaの他にない特長は「曲線デザインが秀逸」であること。

この曲線が導き出す「洗練された印象」こそが世界中の女性の心を惹き付けて離さないChristian Villaというブランドの魅力の1つ。

実はここに「並々ならぬこだわり」が隠されているのです。

たとえばボストンバッグのサイド部分。

やわらかく「ハの字」を描く様な曲線を描きラウンドしています。美しいフォルムを形成するだけなく2WAYでショルダー使用した際に「腰ラインに綺麗に沿う」ように計算されたもの(実はショルダーを付ける位置も最大限バッグが開きながら肩掛けした際に安定する高さに調整されています。)

他ブランドであれば直線的にストンと落ちて鞄全体も無骨な印象になり、腰にぶつかり使用感も損なわれるもの。ボストンバッグという「旅の道具」を「女性に相応しいファッションアイテム」に昇華しているのはChristian Villaというブランドだからこそ為せる技。

このボストンバッグのもう1つの特長は、天面とサイドが継ぎ目のない1枚革で作られていること。バッグの左右に余計な継ぎ目がないからこそ、スッキリと滑らかな無二のデザインに仕上がるのですが、それだけではありません。ファスナーがサイドまで引けるので天面がガバッと大きく開き視界良好。

小さな革がツギハギされた通常のボストンバッグであればサイドまで開かないものばかり。使い心地がフレンドリーとは言い難いもの。ですがChristian Villaのボストンバッグならファスナーが干渉することなく使い勝手も優秀。見た目以上の収納力を誇ります。

ツギハギする必要がない1枚の大きな革は「希少であり高価」なもの。そうした特別な素材を贅沢に使用したバッグがこの値段で手に入るのは奇跡的とも言えます。デザインと実用を共存させた真に優れたバッグを生み出す。Christian Villaというブランドの「美学」が光るポイントなのです。

■ 「Christian Villa」のバッグは、ディテールにも抜かりなし


10年の時を経て完成されたChristian Villaのボストンバッグ。

その魅力は細部の至るところに秘められています。

ここまでこだわってるなんて…。

そう思わず唸るのは2WAYショルダーベルトを取り付ける金具。味気ないありきたりな留め具ではなく、チャーミングで高級感が漂うChristian Villa特別製のクリップ仕様。デザインだけじゃなく実用性も優秀。指で軽くつまむだけで着脱がスムーズで心地よい。手袋で着脱できるほど使いやすく指先が痛くならないのもGOODです。

裏地にも注目。バッグの内側に広がるのは上品な光沢感を放つベルベット調の生地。バッグの裏地は意外と人の目にも触れるもの。ファスナーを開く度に感じるさりげない上質感が使うたびに心を弾ませます。

レザーも本当に素晴らしい。

末永く使える「強さ」を持ち「キズや汚れ」が付きづらく「やわらかくてハリ」がある。そんなイタリア産の牛革DOLLARO(ドラーロ)を使用。キズや汚れを気にせず、ハリがあるから型崩れも心配無用。

この先も色褪せることなく愛用したい時代を超えて使えるマスターピース。

そんな表現が相応しいまさに「ボストンバッグの理想形」です。

■ 日本国内最大ラインナップ数の「Christian Villa 24SSコレクション」


サイズ・デザイン・革素材・金具。

ディテール1つにさえも妥協せずマイナーチェンジを積み重ね、10年の時を経て完成したレディースボストンバッグの理想形。

全3サイズ展開となりミニボストンに待望の「Silver」と「Cocco White」,そしてミディアムボストンにはついに「Black」が登場、フルラインナップでお披露目です。

発売直後から世界中で絶大な人気を集めるNEW・ボストンバッグ。

今回ご紹介するのはクリスチャンヴィラ本人が日本女性のためにセレクトした「特別な」コレクション。他ではお目にかかれないエクスクルーシブセレクトモデルも取り揃える国内最大級の最新コレクションです。

ボストンバッグは「Medium」と「Mini」の2サイズが加わり全3サイズ展開に。鞄はサイズが小さくなるほどアクセサリー性は高まるものだから、この2サイズは「HERO」という「宝石のような艶」を放つイタリアンスムースレザーを使用。

全3サイズ15モデルへと進化を遂げた、新生ボストンバッグ。

世界中のモデルから厳選したコレクションから運命のアイテムを見つけて下さいね。

【Boston Bag】

【Medium Boston】

【Mini Boston】

■ この素晴らしさを、日本の女性にもっと届けたい。


今回ご紹介している日本向け特別コレクション。

クリスチャンヴィラご本人と10年来の親交を持つ「Zac Museo(ザックミュゼオ)」というストアとの想いが重なり実現しました。

Zac Museoは「雑貨のミュージアム」をコンセプトに展開する

オンライン限定セレクトショップ。

270年の歴史を持つ一部上場の生地屋さんが運営しています。

日本で知られていない優れたヨーロッパブランドを

幾つも日本でブレイクさせてきた腕利きバイヤーが集い、

イタリアを中心に欧州全土から厳選したアイテムをセレクト。

まるでファッション雑貨の美術館を訪れているような、

ワクワクするショッピング体験をお楽しみください。

ヨーロッパブランドを知り尽くしているからこそ、今回の「新生ボストンバッグ」には驚きを隠せず「その本当の良さを日本にもっと伝えたい」その想いがクリスチャンヴィラに届き、日本国内最大数のラインナップを誇る2024SSコレクションを取り揃えることができたのです。

今やChristian Villaのバッグは日本だけでなく世界中のショップが入荷を待ちわびている状況。一度に生産できる量や、日本向けに確保できるロットも限られており、完売すると次の入荷が半年先になる事も珍しくはありません。

今回のボストンバッグも既に各サイズ各色売り切れるものが出てきています。気になるアイテムが売れて入荷待ちになる前に、是非お手に取りその「良さ」を五感で感じてくださいね。

【Boston Bag】

【Medium Boston】