ALL

この一品と、こんな話。の第3話。

この一品と、こんな話。の第3話。

「マネスキンってイタリアではどうなの?」 この夏も、フランスとイタリア、2つのロックフェスに出かけて来た私に、日本の友人たちから立て続けに届いた質問です。 お答えしつつ、今回はNOVIAのロッキンクロスボディーをご紹介します。
この一品と、こんな話。の第2話。

この一品と、こんな話。の第2話。

                   ガブリエラ・ヴラドのカゴバッグ ロードバイクに挑戦中です。 RULLI(ルッリ)=ローラー台と呼ばれるマシーンに新車を取り付け、iPadの画面に映し出される世界各所のバーチャルロードを疾走するインドアトレーニングに2か月ほど励んだ後、先日、とうとうリアルロードへチャリンコデビューを果たしました。 1度目は、漕ぎ出してすぐに、夫のタイヤがパンクして帰宅。天国にいる親戚の皆さんからの「まだやめとけ」というメッセージだと受け止めました。 2度目は、ビギナーズラック及びビギナーズハイで、乗り降りに不安は残るものの快走。 3度目は、80kmの道中、夫の...
この一品と、こんな話。の第1話。

この一品と、こんな話。の第1話。

                      ジャンニ・ノターロのレザートート   ちょっと気取って、新連載的なものを始めてみました。 ZAC MUSEOで取り扱っている商品をひとつずつ、関係があったりなかったりするエピソードを絡めながら、エッセー風に紹介していこうという試みです。 第一回目は、こちらのジャンニ・ノターロのレザートート。 どうでしょう、この落ち着きはらった大人の女性そのもののたたずまい。 私は年齢的には十二分に大人なのですが、「落ち着いた大人」にあこがれ続けています。 いやむしろ、落ち着いているのであれば、子供にだって憧れます。 落着きとはエレガンス。 穏やかで静やかで涼...